<< 表彰式 スピーチ >>


 表彰式には、大きく分けて2種類に分類できると思います。厳格で、格式高い雰囲気を必要とする表彰式、そして、逆に、アットホームでユニークな表彰式です。

 ここでは、前者の格式高い表彰式を執り行うにあたって、それなりのスピーチが必要になってきます。ポイントを押さえて、落ち着いた雰囲気の流れでのスピーチを行うことで、受賞者も参列者も心地良いものになります。

 そこで、スピーチのツボを解説し、スピーチの例文をご紹介したいと思います。

<授賞側>

 社内表彰でのポイントは、まず、受賞者の功績を称えること。そして、社員全員で喜びや称賛を共有することです。参列者が、「次は私が!」と思えることこそ、社内表彰の大きな目的ではないでしょうか。そのためにも、形式的なスピーチの中にも、具体的で、ユーモアを盛り込んだエピソードや裏話を混ぜると効果的です。

 ・受賞者への感謝の気持ち
 ・どの部分を表彰するのか、具体的な功績
 ・今後への期待
 ・他の社員に対する配慮や公平な表彰理由

 この点を踏まえて、
 表彰の主旨説明 ⇒ 功績の称賛、感謝の意 ⇒ 今後への期待
 の流れでスピーチを構成してください。



<受賞側>

 受賞の挨拶では、謙虚な態度で、素直に喜びを表現すること。感謝の気持ちと今後の精進の意欲を表現したいところです。つい、傲慢な表現が入ってしまうと、信用を失いかねません。ユーモアで返す裏技もありますが、雰囲気や場所をわきまえて...

 ・上司や同僚、周りの方々への感謝の気持ち
 ・上司や同僚、周りの方々の貢献の内容とお礼
 ・今後の精進の心構え
 ・素直な気持ち

 この点を踏まえて、
 お礼の挨拶、感謝の気持ち ⇒ 具体的なエピソードや苦労話 ⇒ 周りの方々への感謝とお礼
 の流れでスピーチを構成してください。



<スピーチの例文のご紹介>
 
 ・スピーチに使える名言集(会社行事) 
 ・最強文例集
 ・AKB48に学ぶ! 心に残る「受賞スピーチ」をするには?
 ・挨拶・スピーチボックス

(クリック)






表彰.comでは、オリジナルあふれる表彰グッズをお作りできます。

「表彰状・賞状」は、文面を自由に作成・印刷できます。
「トロフィー」・「カップ」・「盾」・「メダル」は、刻印プレートにお好きな文字、文章を入れらます。
「賞品貼付のし紙シール」は、お好きな賞名で印刷でき、賞品等に貼付してお使いいただけます。
「目録」は、中紙に品目・日付、贈者名、受者名を記入できますので、目録自体が記念に残ります。

表彰状・賞状 トロフィー カップ 盾 メダル 賞品貼付用のし紙シール 賞品貼付用のし紙シール
  表彰状・賞状作成 トロフィー カップ メダル 賞品貼付
のし紙シール
目録  





会社概要

SSFJソリューションズ株式会社
表彰.com事業部
http://www.hyosyo.com/
〒102-0083 東京都千代田区麹町1-7
相互半蔵門ビル
050-5278-4192
manager@hyosyo.com
担当:川上